2010年08月27日

子供にキレそうだったのに、やさしくなれました

産まれてくる子供に早く会いたいな。
そう思っていた出産前。
子供のぴかぴか(新しい)誕生ぴかぴか(新しい)が待ち遠しくて仕方がありませんでした。


毎日毎日、おなかに語りかけ、
それに応えてくれるかのようにおなかの中でキックしてくれる赤ちゃん。

うれしくてたまらないひと時でした。わーい(嬉しい顔)

そして出産。
陣痛ちっ(怒った顔)の苦しみに耐えられたのも、
産まれてくる子供に会える幸せが待ち遠しかったから。


産まれてきた赤ちゃん。
3300gの男の子。

「先生からは3500gだよ〜」なんて言われてたから、
それより小さかったんだよね。
それでも、他の赤ちゃんより大きかったけどね。


名前は「ようちん」です。
パパがつけました。

そして、「ようちん」が産まれて、幸せな日々を迎えられる。。。揺れるハート


そう思ってました。


でも。。。


夜、2時間ごとに起きる ようちん、

抱っこしても泣き止まない ようちん、

標準より大きい ようちん が、抱っこによりじわじわと私の体力を奪っていく。。。



睡眠時間も満足に取れないまま、
気力と体力がどんどんと奪われていきました。バッド(下向き矢印)


それにより、どんどんストレスちっ(怒った顔)が溜まっていきました。


そして、ようちんが泣いても遠くで冷たい目で見る私
胸の中の何かもやもやしたものがドンドンと大きくなっていきました。


このままでは育児ノイローゼになってしまいそう。


そう思ったとき、このプログラムを通してコドモ塾ユキ先生(吉澤行寛さん)の事を知りました。

まったく言う事のきかなかったワガママな子どもがお利口になるプログラム



"あること"をするだけで、5分もしないうちに育児ストレスが解消できる方法!?



ありえない。

そう思いました。


だって、この心のもやもやを5分程度で晴らしてくれるなんて、
絶対ありえない。



でも、もしかして。。。


この心のもやもや、もしかして既に育児ストレスだったのかも知れないですね。
これを解決できる方法が全く分からなかった私。


半信半疑ながらも、藁をもすがる気持ちで購入してみました。


まず驚いたのが情報量です。
PDFファイルという形式で提供されたのですが、
まず200ページを超える情報量に圧倒されました。


はじめはそのPDFファイルを読む事も気が重かったんですが、
読んでいるうちに、その分かりやすさと実行しやすさに
時間時計を忘れて読み進めていきました。


そして、実際に行動していくと、今までの事が嘘のように晴れ晴れ晴れとした気分になれました。わーい(嬉しい顔)


また、無料で使える“オンライン育児フォーラム”で出会えた仲間たちと
楽しい育児生活をおくる事が出来るようになりました。


ユキ先生と育児フォーラムの仲間に出会えた事は、
価格以上の価値がありました手(チョキ)


ようちんにキレそうだった私が嘘のようです。
ようちん、ごめんね。


もし、私と同じような悩みがあるのであれば、
絶対オススメできるプログラムです。


▼あなたもこれで育児ストレスを解消しませんか▼



posted by ようちんママ at 06:00| Comment(46) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。